今すぐお金を借りたいときの注意点についてです。

MENU

今すぐお金を借りたいときの条件・注意点は何ですか?

 

今すぐお金を借りたいときに、まず注意したいのは「今すぐ借りれる金融業者」を選ぶことです。

 

では、今すぐお金を借りれるカードローン業者やキャッシング会社ってあるんでしょうか?

 

 

実は、今は大体のカードローンやキャッシングでは即日で現金を借りることもできるんですよ。

 

今はスマホやパソコンから申込もでき、うまくいけばその日に現金を手にするということも可能です。

 

なので、今すぐお金を借りたいときには非常に頼りになるといえます。

 

 

多くのカードローンやキャッシングは、平日の指定時間までに契約を終わらせ、借りたい金額の振込を手続きすれば、即日で今すぐお金を借りることもできます。

 

 

しかし、カードローンやキャッシングなどの金融会社・金融機関では、お金を借りたい人に対して「審査」を行い、その人にお金を貸せるかどうか判断します。

 

このお金を借りる審査に通らなければ、今すぐお金を借りたいとしても借りる事はできません。

 

 

では、どんな人がお金を借りる審査に落ちてしまうのでしょうか?

 

まずは「大手の有名な消費者金融のカードローン審査」の場合ですが、「無職」「失業中」「専業主婦」「未成年者」などは、今すぐお金を借りたいとしても100%審査に通過できないようです。

 

 

これは「毎月収入が安定してちゃんとある人」にしかお金を貸してくれないからです。

 

働いていない無職だったり、専業主婦さんだと、今すぐお金を借りたいとしても収入がないので、お金を貸せないというワケです。

 

つまり「この人は返済できない」と判断されてしまうわけなんです。

 

 

また、多くの消費者金融は「18〜19歳の未成年者」は貸付対象外になっているところがほとんどです。

 

 

このように、「ちゃんと働いている満20歳以上」でないと、今すぐお金を借りたいとしても、すぐ借りるということはできないようですね。

 

 

ただし、満20歳以上のアルバイトをしている学生さんやパート勤務の主婦の人などは、審査の上では今すぐお金を借りることも可能です。

 

正社員で安定していないとお金を貸さないというわけではないので安心してください。

 

 

また、中小の消費者金融は大手の消費者金融などよりは審査の基準が比較的緩い傾向があります。

 

ですので、「すでに大手の消費者金融で断られてしまったが、どうしても今すぐお金を借りたい」という人は、中小の消費者金融に申込してみるのもオススメですよ。

 

 

ただし、中には闇金融だったりする金融業者もあるので、ちゃんと国の許可を得て営業している信頼性のある中小の消費者金融を選んでくださいね。

 

いくら今すぐお金を借りたいとしても、ヤミ金でお金を借りるのはやめたほうがいいでしょう。

 

 

 

毎月の収入の変動が大きいと今すぐお金を借りれないの?

 

もし貴方がどこかの金融機関からお金を借りようと検討している時、どこから借入をしようと決めていますか?

 

銀行系と呼ばれる金融会社は審査が厳しい傾向にあり、時にせっかく申し込みをしたのにも関わらず、融資が実行されずに無駄な時間を過ごしてしまう可能性もあります。

 

 

今すぐお金を借りたいのであれば、やはりオススメしたいのは大手消費者金融のカードローンです。

 

もちろん「消費者金融」と言いましても、審査の上融資が実行されますので、返済能力が無いと判断されることで、今すぐお金を借りたいとしても借入をすることが出来ないケースもあります。

 

 

しかし、気になるのが「収入の変動が大きい時でも今すぐお金を借りれるのか?」ということです。

 

そもそも消費者金融などの貸付条件として「安定した収入があること」となります。

 

 

こう聞くと、「収入の変動が大きいと、今すぐお金を借りたいとしてもキャッシングが出来ない」というイメージがあります。

 

ですが、決してそんなことはありません。

 

変動が大きいとは言え、収入は得ているワケですから、ある程度安定していればお金を借りれる可能性は十分にあるでしょう。

 

ただし、あまりにも収入の落差が激しければ、審査で断られてしまうこともありますので何とも言い難いのが現実です。

 

 

 

また、仮に審査通過した場合でも、貸付限度額が低く設定されることが多いようです。

 

ですので、ある程度まとまったお金が必要な場合には希望に添えないこともあるのでご注意ください。

 

 

 

必ずしも希望額でお金を借りれるワケではない

 

カードローンやキャッシングで今すぐお金を借りたいときには、誰にでも「希望融資金額」があることでしょう。

 

例えば「海外旅行に行くために30万円のお金を借りたい」「当面の間の生活費を工面するために10万円のお金を今すぐ借りたい」などです。

 

お金を借りたいということは、何かしらの費用を必要としているワケですから、希望額があるのは当然のことだと思います。

 

 

では、例えばカードローンやキャッシングに申し込みをした時、希望額通りのお金を今すぐ借りることが出来るのでしょうか?

 

これに関しては、いくら今すぐ希望額をお金を借りたいとしても、残念ながらそういうワケではありません。

 

 

皆さんご存知の通り、今すぐお金を借りるためには必ず「審査」が行われます。

 

この融資審査では、「申し込み者に返済能力があるのかどうか」を確認するワケですが、「いくらまでなら貸付が可能か」も判断されます。

 

 

もし50万円の希望額を申し込みした場合、審査の上、50万円のお金を借りれるケースももちろんあります。

 

ですが、中には「今回は10万円まででしたら融資が可能です」と希望金額に満たないこともあるということです。

 

 

仮に「他社金融にも借金がある」となると、総量規制なども関係してくる場合もあり、限度額は低めになる傾向があります。

 

その人の年収なども絡めて初回の貸し付け限度額は決められるため、希望の限度額が借りれない場合も多々あるのです。

 

 

ちなみに何度も借入れと返済を続けることで、不定期で限度額を増額してくれることがあります。

 

ですので、毎月忘れること無くきちんと返済をするようにしましょう。